​日本のお供え文化を伝えるTOMO【供】

  TOMOは、神社に生まれ育ち、日本の歴史を愛し、着物の愛好者である小田恵子が2018年に立ち上げたブランドです。TOMOのストーリーは2007年、創業者の小田恵子が初めて欧州を旅した時から始まります。彼女はヨーロッパの人々が日本について興味を持っていることに感銘を受け、海外の人々が日本文化、日本人を理解する事に役立つ仕事をしようと決意したのです。
 「供」は神様へのお供えを意味します。他にも、日本では「友(Friend)」「共(Partnership)」「智(Wisdom)」「朋(Equality)」「伴(Follower)」などの漢字をTOMOと読みます。またTOMOのマークは「巴(Spiral)」を表現しています。
 小田が自分で日本中を旅して地方の生産者と話し、健康的で優れた農産物、海産物をセレクトし、世界の皆様に提供します。

Contact me

TOMOはJAT株式会社がプロデュースしています。

●会社名: JAT株式会社

(ジャットカブシキガイシャ)

●設立: 2005年6月16日

●資本金: 1000万円

●代表者: 代表取締役 小田恵子

●本社所在地: 

京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH5F 160-0022

●戸田オフィス: 

埼玉県戸田市下前1-10-35 1F 335-0016

●電話: 03-6856-4777 

●メール: info@jat.asia

TOMO PRESSは御神米イセヒカリ、オーガニック玄神、日本酒など日本の食品を通じて「お供え文化」を伝えるTOMOのニュースサイトです。

© 2020 JAT Inc.

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram