玄米を食べてストレス解消


コロナウイルスによって暮らしが不自由となり、ストレスが溜まりやすい状況の今、玄米を食べるとストレスが解消されるかもしれません。


穀類やイモ類、豆類などの「複合糖質」を摂ると、満腹感を長く保て、脳内にセロトニンが与えられて血糖値を下げる働きがあります。血糖値を下げる食べ物は、ストレスを和らげる効果があるそう。


また全粒穀物である玄米は食物繊維やビタミン、ミネラル、抗酸化物質など不足しがちな栄養素が豊富に含まれているため、シンプルな献立でも栄養バランスがとりやすくなります。


自宅で栄養バランスのよい食事を毎日作る、というのは大変ですが、玄米がそのサポートをしてくれます。白米から玄米に急に切り替えるのに抵抗があるときは、混ぜて炊いてもOKです。


免疫力を高めてくれるとも言われている玄米を食べて、ウイルスに負けない身体を作りましょう。



★国産有機玄米100%で作られている「玄神」の購入はこちら


★「玄神」の無料キャンペーンはこちら

TOMO PRESSは御神米イセヒカリ、オーガニック玄神、日本酒など日本の食品を通じて「お供え文化」を伝えるTOMOのニュースサイトです。

© 2020 JAT Inc.

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram