睡眠が足りないと、免疫力が低下する!?




最近、よく眠れていますか?


睡眠が不足するとストレスを強く感じるようになり、自律神経のバランスが崩れ、免疫力が落ちてしまいます。


また、寝ついてから最初に深く眠ったときに大量に分泌される「成長ホルモン」は、傷んだ細胞の修復や疲労回復に重要な役割を果たしています。


成長ホルモンが十分に分泌しないと、日中の活動で傷ついた細胞のメンテナンスに支障をきたし、ウイルスが体に侵入しやすくなったり、風邪やインフルエンザが治りにくくなったりします。


良い睡眠を十分にとることで、ウイルスに負けない身体になります。

15時以降は、なるべくカフェインを摂らず、夜はぐっすり休んでくださいね!



★ノンカフェインの有機玄米コーヒー「TOMO玄神」について、詳しくはこちら



TOMO PRESSは御神米イセヒカリ、オーガニック玄神、日本酒など日本の食品を通じて「お供え文化」を伝えるTOMOのニュースサイトです。

© 2020 JAT Inc.

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram